読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

ドイツ留学は格安

 

留学したい!

 

留学先に真っ先に思い浮かべるのはアメリカやカナダ、英語圏ではないでしょうか?私も留学したいと1番最初に思ったときは英語圏以外の国を考えもしませんでした。

 

留学の目的をはっきりさせることで留学の費用をずっと安くさせることが出来ます。英語を勉強したいのか、海外生活を体験したいのか、大学に進学したいのか。英語圏、その国にこだわる理由なんなのか。特に絶対に行きたい国はないけど、留学をしたいと思う場合、ドイツをおすすめします。

 

1. 安い

おすすめする1番の理由は圧倒的な安さです。私が実際に経験した留学の大体の金額を例にします。

  • オーストラリア2週間ホームステイ
  • プログラム料金約30万円
  • 航空券往復約15万円

現地でのお小遣いなども入れて大体50万円程しました。2週間で50万円。

  • ドイツ2ヶ月サマースクール
  • プログラム料金約10万円
  • 航空券約15万円
  • 2ヶ月の生活費約10万円

ドイツは2ヶ月で約35万円。ホームステイではないので月の食費込みです。ドイツは食品の値段が安いので常に自炊をしていれば、ずっと安く出来ることも可能です。長期留学でドイツにいたときは自炊をし1ヶ月で約7千円程度でした。

 

2. 英語はツール

ドイツ語を学びに来ている生徒たちはみな英語が出来るのが基本なことが多いです。ドイツ語が出来ないほど、コミュニケーションが取れる言語は英語しかなくなるので、自然と英語を話さないといけない環境になります。英語を学びに英語圏に行った場合、英語ビギナークラスに入れば周りもビギナーです。しかし、ドイツでは英語を学びに来てはないので、周りの外国人の英語レベルがすでに高い場合が多いです。

 

まとめ

ドイツは家賃、物価、留学プログラムも安く、海外に長く安く滞在することが可能。周りのクラスメイトの英語力が高いことが多く、英語も使う環境に身をおけることもドイツならでの魅力の1つです。とりあえず、1ヶ月間のような短期留学を考えている場合、安く行けるドイツがおすすめです。