読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

単語からは理解出来ない英語

 

単語だけでは意味が分からなかった英語

 

単語の1つ1つは分かるのに知らないと意味が理解出来なかった英語を紹介します。

 

  • Employee of the month

私の中で直訳すると月の従業員なので契約社員とかそういう意味なのかなと最初思いました。でも、意味は月の優秀社員です。Good empoyee of the monthとかにしてくれれば、もっと分かりやすいのに。これが分からなかったために話が通じないときがありました。私は相手がすでにフルタイムなのに契約社員になると言ってると思い困惑し、相手はemployee of the monthのどこが理解出来ないのか理解できずに困惑してました。

 

  • Are you down?

これを初めて使われたときはメールでした。なので余計に困惑しました。downって何?下っていう意味意外に何があるんだろうと。意味は賛成です。例えば、今日は中華に行きたい気分。それでいい?(Are you down?)こんな感じでよく使われます。この返事にはそのままI'm downでいいよとか賛成!そんな感じの意味になります。

 

  • You are bananas.

これもdown同様簡単な単語なのに意味が分かりませんでした。意味はクレイジーです。バナナのどこられへんがクレイジーなのか不思議です。バナナは珍しくない果物なのに。またYou are nutsと言えばこれもクレイジーという意味になります。バナナの表現を教えてもらって、早速使おうとYou are bananaと言ったら、bananaSと訂正されたのでナッツもバナナも複数形になるのを忘れずに!