読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

興味のないアメリカ

 

アメリカ好きですか?嫌いですか?

 

私はドイツに留学するまでアメリカ以外の国を深く意識することはありませんでした。ドイツに留学中に1人のドイツの友達が"アメリカはあんまり好きじゃない"と言うの聞いて正直驚きました。日本にいるとあんまりそういう意見は聞かないなと。

 

いまはこうしてアメリカに住んでいますが、もともとアメリカに留学したい、旅行したいとも思ったことはありませんでした。好きでも嫌いでもなく、あまり興味が無かったです。しかし、同時にみんなが憧れる定番の国のイメージはありました。アメリカが世界のリーダー、何の違和感もありませんでした。

 

大学でイスラームの講義で、ある生徒がアメリカが悪い国になりえるなんて思いもしなかったっとコメントしました。それに対し、教授はそれは日本、アメリカ側の考えで、中東側の情報が入っていないと言えますね(うろ覚えです)というように発言しました。何人ものムスリムが殺されてるいることは知らず、アメリカが攻撃されてることだけは報道され、知っています。

 

一方的な情報だけしか知らないのにアメリカに対し何の疑問を持たなかったことが浅はかだったなと、いまになって思います。そしてアメリカ人の多くが自分たちが世界の中心として疑わないところにも少し嫌気がさします。

 

アメリカは未だに好きでも嫌いでもありませんが、興味のない国から興味のある国にはなりました。