読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

留学前に不安だったこと

 

留学準備

 

留学準備をしていく中で不安に思ってたことを紹介したいと思います。

 

①日本食

私は海鮮があまり好きじゃないのでお刺身が食べたい!という風になることはないので平気だと思っていましたが、短期留学では意外な物が恋しくなりました。私が無性に恋しかったのは天丼です。天丼は特に好物ではなく、普通に好きくらいなので恋しくなるのは意外でした。もっと細かく言えば麺つゆの味のものが恋しくなりました。なので長期でドイツに留学する際は日本食の何が恋しくなるかなと思いましたが、特にありませんでした。日本食レストランに行くことも何かと多く、日本食パーティーが何度かあったからだと思います。それにアジアのスーパーマーケットに行けば割高ですが色んな物が買えます。ただラーメンだけはレストランに行っても日本と同じ味を見つけるのは難しいと思います。

 

 ②ホームシック

交換留学だったので行く前に大学でガイダンスがありました。そこではホームシックは誰もが必ずなるもの、ホームシックになったらためわらず相談しましょうとありました。短期で行ったことがあると言っても最大たったの2ヶ月。誰もが必ずと言われると私も必ずホームシックになるのかと思い不安でした。しかし、実際はホームシックになることはなかったです。なったとしても時差さえ気を付ければ、連絡を取るの簡単です。

 

③道のり

私が旅行が趣味ですが方向音痴でもあります。なのでたどり着けるか不安でした。これは特に初めて短期留学に強く感じました。電車の乗り方や電車から降りて寮までの道のり。携帯が使えない環境は不安でした。最初は不安で駅に30分以上前から待機してたりしましたが、やってみれば簡単でした。しかし、準備は大事です。最低限駅から目的地までの地図は携帯の画面ではなく、プリントしとくことをおすすめします!