読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

アメリカの短い歴史

 

アメリカ人と歴史

 

アメリカは確かに世界で重要な国の1つです。しかし、アメリカの偉大な200年の歴史!とか言われると、たったの200年が歴史なのかと思ってしまいます。中国、日本、ヨーロッパの歴史を学ぶ上で何千年という単位が当たり前すぎたため、200年に歴史を感じません。

 

ある日Uberドライバーとたまたま旅行の話になった際、彼はギリシャに行き、何千年前の建物、歴史に触れ感動した。またアメリカがどんなに若いかを知りびっくりしたと話してました。居合わせた他のアメリカ人もそうだよねっと同感していました。アメリカ人は自分たちの歴史が世界の中で浅いことに気付いてこなかったことに逆びっくりしました。世界史を勉強するときに気付いたり、考えたりすることらなかったのかなと。しかし、アメリカ人にアメリカの歴史は浅いということを言うと、歴史が浅いからと言っても、偉大なことをしてきたことには変わりない。アメリカが発明したことはたくさんある。となります。アメリカ人にとって歴史は長さよりも質なのかもしれませんね。