読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカどきどきドイツ

ドイツ留学やアメリカ生活、言語習得について思ったことをランダムに書いています。

Chance The Rapper/煙たいコンサート

 

アメリカでコンサートで行ってきました

 

アメリカで前にもコンサートに行ったことはありましたが、今回は初めてドームでのコンサートでした。

 

始まるまでに2時間半も待ちました。スタンディングだったので、待ち時間から終わるまでずっと立ったままでした。1番日本と違いを感じたのはタバコを吸う人がたくさんいるということです。実際はタバコよりも大麻を吸っている人の方が大多数でした。スタンディングだったので密着状態の中、さらに大麻とタバコの煙に覆われてる状態でした。そんな中、完全にハイになっておかしくなってる男性が人混みの中から突如現れました。介抱される訳でもなく、周りが出て行けと言われ押され、人の波から出て行きました。まだコンサート始まってもいないのに(笑)

何よりも不思議だったのはタバコや大麻をシェアすることです。知らない人から何度か吸う?といきなり誘われました。お金を取るわけでもなく、しかも知らない人とシェアする感覚はあまり理解できません。それに加えてコンサートが始まり、踊ったり押されている中でライターを使い吸う人がいることにびっくりでした。身長差もあるため誰かの手元は誰かしらの頭や顔の高さになります。髪の毛が燃える寸前です。

 

日本で数回しかコンサートに行ったことがないので日本のコンサートの雰囲気を良くは知りませんが、大麻を吸うことはないなと思いました。また携帯をライト代わりに使い、写真を撮るのもレコードも普通にみんながしていました。しかし、盛り上がりの雰囲気に関しては周りが叫んだり踊ったりするので、アメリカの方が入り込みやすいかもと思いました。